野麦峠山開きと野麦峠まつりについて

4月30日の山開きは延期となりました。

この度、冬季の雪による道路等への損傷があり、 安全のため災害復旧工事を優先して行うこととなり、山開きは7月まで延期となりました。
尚、野麦峠まつりは開催予定ですが、残念ながら工女行列の公募は見合わせていただくこととなりました。
詳細は恐れ入りますが、下記までお問い合わせくださいませ。

■4月30日(日)
野麦峠山開きと大入り餅つき開催

安全祈願祭と子供たちによる餅つきが行われます。
ご参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。

■5月28日(日)
野麦峠まつり 糸引き工女行列
毎年ご好評いただいております野麦峠まつりが行われます。
行列に参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。
女子 10名 小4以上
男子 5名

●お問い合わせ
高根支所 TEL. 0577-59-2211(代)
飛騨高根観光協会 TEL. 0577-77-9492

工女行列

4 Replies to “野麦峠山開きと野麦峠まつりについて”

  1. 2017年5月28日開催予定の野麦峠まつりは7月に延期なったホームページを拝見しましたが、このホームページが変更されていません。間違いそうなので変更されていないこのホームページは削除した方が良いと思います。

    1. ご指摘ありがとうございました。修正して掲載させていただきます。
      尚、山開きは7月に延期となりましたが、野麦峠まつりは開催予定でございます。
      ルートに関しましては恐れ入りますが、下記までお問い合わせをお願いいたします。
      高根支所 TEL. 0577-59-2211(代)
      飛騨高根観光協会 TEL. 0577-77-9492

  2. 2年前野麦峠祭りの日に、妻と野麦峠旧街道をお助け小屋まで歩きました。当日は、七峰館さんに宿泊することにしていましたが、峠から帰りの交通手段がなく、困り果て七峰館さんにご相談したところ、峠で開催する祭りの帰りのマイクロバスに便乗させていただけることになりました。ご親切に改めてお礼申し上げたいと思います。七峰館さんは派手なホテルの様相とは異なりますが、山間の静けさと、アウトドアの活動を求める旅人には十分その期待に応えてくれるところと感じました。

    野麦峠は、その歴史を帰りみなければどこにでもある山道です。しかし、この小道が明治においては、日本の経済をささえるための労働力を送り出した大動脈といえるほどの道です。幾銭幾万の工女さんの血と汗、そして命さえもかけた峠道であったことを忘れてはなりません。それらをかみしめながら登る峠道となりましたが、途中では、毎年旧街道を散策しているという年配のご夫婦にもお会いしました。そんな歴史が隠された山深い峠を是非一度訪ねてみては如何でしょうか。
    今年も「あ丶野麦峠」を読み返し、峠祭りの日に長野県側から旧道を歩き峠を目指します。峠道と飛騨の山々そして乗鞍の雄姿が楽しみです。

    今年で、36回目にもなる野麦峠まつりをこれからも続けてください。

    1. いつも暖かいコメントをありがとうございます。
      観光協会のブログはこの度アドレスが変わりました。
      ホームは変更ございません。
      明日はいよいよ野麦峠まつりです。
      長野県、岐阜県の合同ということで、
      多少、イベントの内容も変更になったところがございますが、
      スタッフは張り切っております。
      お越しをお待ちいたしております。
      今年は雪が少なかったため、山開きなども少し早めになりました。
      お天気も明日は何とかよいようです。
      ただ、標高が高いため朝夕は少し冷えるということで、
      いらっしゃる時には1枚お持ちになるとよいかと存じます。
      道中お気をつけてお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です